恋愛の悩みに強くなる2つの方法を紹介!

恋愛に悩みは付きものですが、その中でも特に大きなものとして、振られたショックから立ち直れないというものがあります。絶望的な気持ちになってしまっても、乗り越える方法はいくらでもあるので安心してください。もちろん時間とともに悩みが薄らいでいくのを待つことも可能ですが、さらにポジティブに解決する方法あります。

最初のステップは悩んでばかりいないで、まずは自分の状態を自覚することです。つらすぎる出来事が起こると現実逃避をする人が少なくありません。振られたことを事実として受け止められず、相手が自分への好意をまだ持っていると期待してしまうのです。たしかにそのようなイメージを持っていれば、完全に塞ぎこんでしまうのを防げます。これはあくまでも一時しのぎにすぎず、遅かれ早かれ事実を受け入れるしかありません。重要なのは悩みを解決するスタート地点にできるだけ早く立つことです。それこそが、まさしく自分の置かれている立場を理解するということであり、明るい未来に向かって進みだすために必要になります。

また、主体的に生きていく姿を取り戻すことも大切です。恋愛中は自分ではなく、好きな人が中心となって世界が回っているように感じてしまいます。自分の行動の指針をすべて相手の気持ちや都合に合わせてしまう人も多いです。そのような状態が当たり前になると、いろいろと悩みが生まれやすくなってしまいます。なぜなら他人はあくまでも他人であり、自分の考えている理想的なプランでは動いてくれないからです。こちらが必死に合わせても、相手からはその見返りがなく、自分は愛されていないように感じることがあります。ましてやそんな相手に振られてしまうと、あまりに理不尽だと感じたり自分の力不足を痛感したりするのです。好きな気持ちが強いほど、世界の軸が失われたように感じて脱力感に襲われることになるでしょう。それを防ぐには、自分の人生の主人公は自分だと日頃から意識しておくことが重要です。